趣味を楽しめる家づくりができる!

広い土地に好きな家を

注文住宅を考えているときには、たくさんのアイディアが湧いてできることならば自分の希望すべてを組み込んで完成できたらと考える人が多いようです。特に趣味に関することを家造りに反映させたいと考える人は、周りの家との関係が気になりやすいと思います。そこで、都会ではなく田舎に家を建てることがおすすめされます。広い土地を購入することは都合の良いことが多く、広い土地で平屋を建てたり、庭を広くとったりとできることは無限大です。周りの家との距離を気にする必要もなくなるので、大きな木を植えることも可能でしょう。さらに、都会から離れるほどに土地の坪単価は安くなる傾向にあります。そのため、自分の思う通りの大きさの土地を安価に見つけることができます。

周りが気にならない家造り

趣味の種類によっては一番気になるのが隣人の存在。都会と違って田舎では、隣家との距離が離れているケースも多く、家の中で楽器をひくなどしてもクレームを言われる心配がないことが多いです。トラブルがまったくないとは言えませんが、そういった土地探しがしやすいことは確かです。田んぼだったところを土地開発している場所が増えてきているため、新居の場所探しはしやすくなってきています。田舎に住むと車での移動が必須となる場合が多いですが、建ぺい率や容積率の割合も高い場合が多く、自動車を置くスペースも取りやすいです。駐車場まで歩く必要がなくなるので、自分だけのスペースで生活が完結します。このように、田舎では自分の土地を自由自在に使って家造りを楽しめます。

一戸建てを売却した場合、売却金額から諸費用が引かれます。仲介手数料や印紙代や登記費用などが引かれ、残った金額が手取り金額となります。