セキュリティ重視の家を建てられる!

防犯カメラやカメラ付きインターホンで防犯対策

都会で注文住宅を建てるメリットは色々とありますが、セキュリティを重視したマイホームが建てられる利点がとても大きいです。何かと物騒なニュースが報じられる昨今、今まで以上に暮らしに安心感を求める家庭が増えて来ました。注文住宅ならユーザーのオーダーに合わせて、きめ細かな防犯対策が可能です。自宅のありとあらゆる出入り口に防犯カメラを設置すれば、抑止力が高められます。カメラの眼が光る場所は安全性が高くなり、空き巣や車上荒らし、ストーカー行為の予防効果が望めます。そしてカメラ付きのインターホンを玄関に設置すれば、更にセキュリティ力が向上します。訪問者がリビングから確認出来るようになれば、不審者対策になります。宅配便や知人の訪問が多い家庭にも、カメラ付きインターホンは重宝します。

最新鋭の防犯システムを実装出来るのも強み

注文住宅なら、分譲住宅や賃貸物件とは違う最新鋭のセキュリティシステムをマイホームに実装出来ます。例えば、犯罪に強い生体認証のドアを自宅に取り付けられます。アナログのカギは他人にコピーされたり、ピッキングで強引に開錠される恐れがあります。一方で家族の網膜や指紋でドアを開閉する、最新のセキュリティシステムを導入すれば一安心です。家族以外の人間が物理的に玄関や車庫を開閉出来なくなりますので、様々な犯罪のリスクを無くせます。またスマートフォンがカギの代わりを果たしてくれる、電子ロックシステムを注文住宅に取り付けるのも良い案です。家族みんなのスマホを予め登録しておけば、その認証されたスマホを持つユーザーが扉に近づくだけで玄関が開くため、手で塞がった状態でも楽々帰宅可能です。

建売住宅のメリットは、注文住宅と比べると細かい打ち合わせが必要なく、土地と建物が一体で販売されるために予算も立てやすいので、ローンの相談もスムーズになることです。